2010年10月05日

銀座プラウドクリニック

銀座プラウドクリニック

脂肪吸引とは脂肪細胞そのものを吸引し、数を減らすことで脂肪をつきにくくします。

太る原因そのものの数を減らすので、リバウンドの心配もありませんし、誰でも確実に痩せることができます。

手術の際にはカニューレと呼ばれる細い管(吸引管)を使用します。

何故リバウンドしないのか?それは「太るメカニズム」にあります。

摂取したカロリーが消費カロリーを超えた分が脂肪細胞に蓄積されることで太ります。

脂肪細胞はエネルギーを貯蔵する役割をしており、この脂肪細胞の数が多いほど、それだけ多くの脂肪を蓄えられることになるので、単純に太りやすい状態だと言えます。

ダイエットのために、ジムに通うなどして運動するのは消費カロリーを増やし脂肪細胞に蓄積されるカロリーを少なくするためです。

しかし、いくらハードな運動をしても脂肪細胞の数そのものを減らすことはできないのです。
posted by さりゅ at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。